So-net無料ブログ作成
検索選択

意気揚々(1) [卷之六游魚]

 森村商事からホレリス式統計会計機械装置の営業権を継続した黒澤商店は、最初の年、つまり1927年から実績を上げ始めた。まずこの年の9月に海軍の呉造船所総務部、10月に同造船所会計部が相次いで契約を結んだ。次いで翌年1月に商工省、11月に内閣統計局からカードパンチ装置47台という大型契約を獲得した。この時期の黒澤商店は震災前の勢いを盛り返し、CTR社の統計会計機械装置にかかわる従業員たちは意気揚々だったに違いない。 ここで筆者は読者に断りを入れなければならない。
 これまで「CTR」の略称で呼んできたアメリカの会社を、これ以後、「IBM」と表記する。コンピューティング・タビュレーティング・レコーディング社は1924年、トーマス・ワトソン社長の決断で社名を「インターナショナル・ビジネス・マシーンズ」(IBM)に変更していたからである。
 黒澤商店がIBM社の統計会計機械装置を扱うようになるまでに、国内には先行するユーザーとして、1920年に三井物産を通じてカードパンチ装置を購入した国勢院、森村商事が開拓した日本陶器、三菱造船神戸造船所、同長崎造船所などがあった。さらに森村商事が展示用に取り寄せた最新モデル1式を黒澤商店が引き取っていた。これで日本におけるホレリス式の契約数は9件になった。
 森村商会による普及啓蒙活動が、ホレリス式統計会計機械装置の知名度と効用の認識を高めたのはたしかだった。しかし、立て続けに4件の契約を取ることができたのは、黒澤商店の工夫と努力によることも間違いなかった。黒澤商店は同社が一貫して採用してきたカタログ方式を、統計会計機械装置にも適用したのだった。
 カタログ方式というのは、黒澤貞次郎がアメリカで仕事をしていたとき「なるほど」と感心した新しい商売のやり方だった。取り扱い製品をジャンル別に分け、商品ごとに説明と価格を記入した印刷物を取引先に配るのである。取引先はそれを見て、他の商品に関心を持つようになる。御用聞きのように営業マンが足を運んで説明する時間とコストを省くことができる。
 「モノを売る」という行為が「和歌を詠む」という非生産的行為より価値が低く見られていた当時、印刷物で商売をしようというのは不遜に当たることだった。だが、東京や横浜では新鮮に受け止められた。「タイプライターと関連器具」、「近代事務用機械」、「文書の記録と整理」と題した3種のカタログが作られ、カスタマーに配布された。機器の写真が入った、洒落たツクリである。
 「近代事務用機械」のカタログの冒頭には、こう書かれていた。

 近代ノ業務ハ、精良ナル器械ヲ要ス。優秀ナル器械ノ使用ハ、執務者ノ労ヲ極度ニ軽減シ、一世紀前ニ於テハ殆ド夢想モ及バザリシ多種多様ノ事務ヲ敏速、正確シカモ経済的ニ処理スルヲ得セシム。  若シ最高度ノ能率性ヲ要スル現代ニ於テ旧来ノ方法ヲ踏襲セバ恰モ鉄ペン、タイプライターノ行ワルル今日、鷲ペンヲ以テ書字スルニ等シト謂フヲ得ベシ。  本カタログニ記載セル業務用器械ハ単ニ意匠ノ新奇ナル外採ル所ナキモノハ一モ含マズ、必ズ実地経験ニ徴シソノ真価ノ確実ナル著名製者ノ製品及弊店ガ特ニ精選セル材料、熟練ナル技術ヲ以テ多年ノ経験ニ鑑ミ現代的業務ニ最モ適応スベク製作セラレタル優良品ナリ。

 併せて同社が行った工夫は、「使用料金竝ニ据付費」の一覧を作成したことだった。代理店となった直後に作成したもので、これにより企業は、ホレリス式統計会計機械装置を導入するのにいかほどの投資が必要かを、事前に検討することができた。
 それによると、IBM社の統計会計機械装置は次のような価格体系となっていた。

 統計機械(印刷機構付)
  年間賃借料3750円~5300円/据付費1420円~1750円
 統計機(印刷機構なし、オートマチック・コントロール付)
  年間賃借料2500円~2750円/据付費830円~920円
 標準型統計機械 年間賃借料1750円/据付費650円
 水平分類機 年間賃借料875円/据付費470円
 電気式複写穿孔機 年間賃借料265円/据付費175円
 電気式穿孔機 年間賃借料165円/据付費105円
 集団穿孔機 年間賃借料625円/据付費340円

 この料金は1ドル=2円8銭33厘で換算したものだが、黒澤は1937年6月に「日本ワットソン統計会計機械」が設立されるまで、料金を変えなかった。機械装置の賃借料は安定収入の源だった。だが黒澤はそれより、パンチカードや保守サービスで入ってくる安定収入に期待していたのである。特にパンチカードはアメリカから輸入に依存せざるを得なかった。ということは、わが黒澤商店の独占ではないか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。